国土交通省講習会が開催されました。

11月25日(火)静岡商工会議所にて、国土交通省主催「不動産流通活性化のための講習会」が開催されました。

講習会では、価値総合研究所小沢様、国土交通省不動産業課の清瀬課長様、ネットワーク88代表幸田様の講演に続き、当協議会の牛田幹事が、協議会の取組状況を中間報告として発表させていただきました。

その後の質疑応答では、「中古住宅の取引物件の何%程度が瑕疵保険を使っているのか」、「国では、新築と中古住宅とどちらに重きを置いているのか」等の問いが出席者より出されました。質問には、「申込み実績から見れば、まだまだ低いが、保険期間のバリエーションも増えたので、今後は増えていくのではないか」、「新築を減らすということではなく、中古住宅の流通も進むように持っていきたいということ」等の回答がされました。

講習会には、141名が参加されました。

ご出席の皆様、お疲れ様でございました。

ありがとうございました。

 

国交省講習会案内チラシのコピー

講習会開始

国交省講習会2

価値総合研究所 主席研究員 小沢 理一郎氏

国交省講習会4.

国土交通省不動産業課 課長 清瀬 和彦氏

国交省講習会6(国交省)

ネットワーク88 代表 幸田 昌則氏

国交省講習会7(甲田氏)

静岡不動産流通活性化協議会 牛田 久氏

国交省講習会8(牛田専務)

 

国交省講習会9(牛田専務)

質疑応答

国交省講習会10(ディスカッション)