国土交通省補助事業「空き家対策の担い手強化・連携モデル事業」の取り組みが完了し、『空き家対策ガイド』が完成しました。

昨年10月より、三島市 芙蓉台 の住宅団地において、
国交省事業「空き家対策の担い手強化・連携モデル事業」の取り組みを行って参りました。

三島市『空き家対策ガイド』ダウンロード

7月の事業採択から始まり、
10月の住民・建物所有者向けアンケート調査の実施、
12月の相続落語セミナー、
1月の専門家相談会、
そして合間での自治会役員の方との打ち合わせ等、
様々な取り組みを芙蓉台の皆様のご協力をいただき、三島市と協議会が連携し行いました。
今回、最終目的である「空き家対策ガイド」が完成しましたので、ご案内いたします。

ガイドブックのダウンロードはこちらから → 三島市『空き家対策ガイド』

本ガイドブックは、
①所有者が事前にできること
②地域が支援できること
③有効活用について
④課題と発展
の項目に分けられ、自身でできること、自治会ができること、
空き家、空き地の活用方法等をご案内しており、
今後、三島市内の自治会に配布される予定です。

空き家、空き地の問題は今後さらに増加すると思われます。
本事業は、今年度で終了いたしますが、
この『空き家対策ガイド』が、皆様のお役に立つことを願っております。

芙蓉台住民および建物所有者の皆様、自治会役員の皆様、
様々なご協力をありがとうございました。
芙蓉峰を望む高台にお住まいの皆様に感謝申し上げます。
そして、三島市の担当者の皆様、様々なご指導ありがとうございました。
お疲れ様でございました。

三島市『空き家対策ガイド』ダウンロード

以上