第40回協議会が開催されました

令和元年12月11日(水)、第40回協議会が開催され、
会員、オブザーバー合わせて34名の皆様にご出席いただきました。
今年度3回目の開催となります。

今回、改正民法が来年度から施行されるにあたり、
神奈川県宅建協会の顧問弁護士でもある立川弁護士を講師にお迎えし、
「民法改正が中古住宅の売買に及ぼす影響」のテーマでセミナーを行っていただきました。

その後、空き家相談会の実施報告、
法人丸子まちづくり協議会の空き家に関する勉強会の報告等行われました。

今年最後の協議会となります。
皆様、一年間お疲れ様でございました。
来年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

次回協議会は、令和2年3月13日(金)13:30からとなります。

【第40回静岡不動産流通活性化協議会】
開催日:令和元年12月11日(水)14:00~17:00
場所:静岡県不動産会館2階大会議室
出席者:34名

【懇親会】
場所:ホテルセンチュリー静岡 4F クリスタルルーム
出席者:34名

協議会次第 →第40回協議会 次第
出席者一覧 →出席者名簿(第40回)

初澤協議会会長ご挨拶

セミナー
テーマ:「民法改正が中古住宅の売買に及ぼす影響」
講師:弁護士 立川正雄氏(神奈川県宅建協会顧問弁護士)
・奥深い民法改正の説明を、軽快な語り口で分かり易く説明してくださいました。

・ジャパンホームシールド様

・静岡県住まいづくり課様より、空き家相談会の報告

・諏訪協議会空き家対策事業部長より、
「丸子まちづくり協議会」の空き家に関する勉強会報告

意見交換
・全宅住宅ローン様

・宅建協会様

・静岡県司法書士会 様

・洞口協議樹副会長より閉会ご挨拶

以上